プロフィール

プロフィール

加勢田 千尋(かせだ ちひろ)

・管理栄養士
・アンチエイジングプランナー

経歴

大学卒業後、クリニック・企業などで、乳幼児から大人まで幅広い年代に向け、3000人以上の栄養相談を行う。腸を元気にする食事法で、10kgの減量に成功する。さらに、アレルギーや、風邪を引きやすい体質に悩まされなくなる。

その経験を多くの人に伝える為、食事で腸が元気な人を増やすCHO‐JIN普及委員会を立ちあげ、腸の専門家として3か月食育講座主宰を務める。

●詳しい活動実績はコチラ

 

CHO-JIN普及委員会を立ち上げるまで

はじめまして。
代表のちひろです。

神奈川県川崎市で生まれ、横浜で育ちました。

2016年3月に独立し、
現在は、腸専門の食育学校を主宰しています。

 

 

 

私は元々、
管理栄養士になりたいという
強い想いがあったわけではありませんでした。

 

何か資格を取れば
就職が楽になるだろう。

4年もあれば
自分の進むべき道が
自然と見つかるだろう。

そんな軽い気持ちで
大学に進学しました。

 

その後、
大学に入学するのですが、

 

あまり栄養学に
興味を持てなかった私は

 

大学には行かず、
アルバイトと
旅行ばかりする日々を過ごしました。


ほとんど勉強もしていなかった私は、

その後の管理栄養士の
国家試験は2年連続で不合格に。

 

合格発表が誕生日と重なるので
毎年暗い気持ちで誕生日を
迎えたことを覚えています。

 

フリーランスを志すきっかけとなった3つの出来事

きっかけ①:栄養士としてのやりがい

何の取柄もなく、
やりたいこともなかった私は、
会社の採用試験でも不合格続きでした。

 

なんとか合格通知を
いただくことができたのが
ドラッグストアです。

 

今の私があるのは、
この会社に入社することができたからです。

 

やる気さえあれば、
年齢に関係なく
責任のある仕事を任せてくれる会社でした。

・薬の資格取得の為の勉強会講師
・講演会の講師
・乳児の食事相談
・健康相談会

などなど、
次々に栄養士としての
仕事を経験させてくれました。

 

自ら立ち上げた相談会には
開始1か月目で1日に60名、
3か月後には1日で100名以上の方が
逢いに来てくれるように。

 

「あなたがいるから毎日がんばれます」

「加勢田さんのおかげで人生が変わりました。」 

 

いつしか
そんな言葉を
かけていただけるようになりました。

 

自分に自信がなかった私にとって
何よりも嬉しい出来事でした。

 

逢いに来てくれる方の為に、
もっともっと知識を付けたい!

もっと喜んでもらいたい!

それがフリーランスを志す
1つ目のきっかけとなりました。

 

2つ目のきっかけ:旅先での出逢い

就職してからの
唯一の趣味は旅行でした。

 

ハワイ・オーストラリア・グアム
沖縄本島・石垣島・宮古島

 

そして奄美大島。

 

そのほとんど1人旅でした。

 

1人旅をしていると
必ずと言っても
いいほどトラブルに遭遇します。

 

昔からあまりしっかりしていなく、
それに加えて方向音痴な私は
毎回のように困った状況に陥ります。

 

・スマホの電源が切れた状態で道に迷う
・海外でスマホを紛失する(英語は全く話せない。。)
・自転車のタイヤがパンクする(目的地までかなりの距離。。)
・家に財布を忘れて飛行機に乗る
・ホテルを予約し忘れて泊まるところがない

 

などなど、
書ききれないくらいの困りごとが。。。

 

そんな時、
いつも助けてくれたのが
旅先で出逢った人たちでした。

 

泣きながら
道で立ち尽くしている私に、
優しく声をかけ、

次の目的地まで送ってくれた方。

 

観光に連れて行ってくれた方。

 

そして家に招いて
ご飯をご馳走してくれた方。

 

見ず知らずの私に
とても優しくしてくれました。

そんな優しくしてくれた方々に、
当時の私は何もお返しするものを
持っていませんでした。

 

もちろん、
助けてくれたり
優しくしてくれた人たちは

 

私に見返りを
求めていたわけではないと想います。

 

 

それでも、
「栄養士としての知識がもっとあれば、その場でお返しができたのに。」

 

「自分の得意なことでお返しができる自分だったらよかった」

 

そんな想いが
私がフリーランスを志す
2つ目のきっかけとなりました。

そして、
「必ず、栄養士としての知識や自信を身に着け、恩返しをしに来る」
これが、私の中での夢となりました。

 

3つ目のきっかけ:数々のダイエットの失敗、アトピーに悩まされる日々

「栄養士さんだから食事管理はできるでしょ?」

 

そう言われることも多いですが、
そんなことはありませんでした。

 

元々、
食べることだけは大好きでした。

 

よく食べていたのは
健康的な野菜や和食

 

ではなく、
カップラーメン、菓子パン、
スナック菓子、ファストフード、
チョコレートなどなど

 

とても健康的とは
呼べないものばかりでした。

 

当然のことながら
体重は標準より重い状態で、
常に¨ダイエット¨が頭にありました。

「やせたい!!」
が頭から離れなかった私は

ありとあらゆる
ダイエットを試しては失敗続き、

 

ついには、
体を壊して
入院してしまいました。

 

 


ダイエットと同時に
私の中での
大きな悩みは

 

小学校の頃に発症した
「アトピー」でした。

 

「最強」とかかれた
ステロイドの塗り薬に加え、
飲み薬を飲んでもかゆみは治まらず、
夜はアイスノンを抱えて寝ることもしばしばでした。

 

掻きむしった皮膚からは血が滲み、
特に症状のひどかった手は
腫れあがり、関節が曲がらない状態でした。

 

医師からは「一生治らない。」

そう宣告されたほどでした。

 


眠れないほどのかゆみ以上に辛かったのは、
¨周りからの目¨でした。

 

私の手や荒れた肌を見るたびに
驚いた顔や嫌な顔され、
人と逢うのが嫌になっていきました。

 

写真に映ることも苦痛で、
当時の私の写真はほとんど残っていません。

 

そんな私にも転機が訪れます。

沖縄旅行に行く予定で
検索してたまたま見つけた¨断食合宿¨の文字。

 

全く興味がなかったはずなのに、
気が付いたら申し込みをしていました。


そこで出逢った食事法で
私の人生が変わりました。

 

 

今までダイエット失敗続きだった私が、
4か月で10kgの減量に成功することができました!

 

その合宿私が得ることができたのは、
断食の方法だけではなく、
¨日本人に合った日本の昔ながらの食事法¨
そして、¨腸内環境を整える食事法¨でした。

 

ダイエットに成功しただけでなく、
一生治らないと言われたアトピーさえも、

 

元の肌の状態を
忘れてしまうくらいにきれいになりました。

 

さらに、
・薬を飲んでも治まらなかった花粉症
・週に2回マッサージに通う程のひどい肩こり
・冬は眠れなくなるほどの冷え性

 

そして、
ひきこもりがちだった
私のネガティブ思考さえも!

 

悩みがきれいに
解消されていました。


腸内環境を整えると起こる
素晴らしいことを
もっともっと伝えていきたい!

 

そんな想いが
腸専門の食育学校を設立する
きっかけとなりました。

 

独立するまで

フリーランスになる!
と決めてから、
初めて必死に勉強をし始めました。

 

その次の年には
管理栄養士の国家試験に合格


合格後に、
予防医療にチカラを入れている

クリニックに転職し栄養指導を経験

 

その後大手企業の
特定保健指導や研修講師
を務めました。

 

そして、
企業の新規事業の
立ち上げに関わりながら、
2016年3月にフリーランスとなりました。

 

現在は、
日本で唯一の腸専門の
食育学校を主宰
しています。

 

今までの経験や知識を用い、
ニッポンジンの腸を大ソウジすることを目標に活動しています。

加勢田千尋の夢

私、加勢田千尋の夢は、

・旅先でお世話になった人達に、
食という私の専門分野の知識で恩返しをすること。

⇨現在、日本の伝統食材を用い、商品開発をしています。


・アトピーや便秘など昔の私と同じ悩みを持っている方に、薬やサプリメントに頼らない食事法を広めていき、ニッポンジンの腸を大ソウジする
こと。


・食育学校を大切な生徒さんが夢を叶えられる場所にする
こと。

 

主な活動実績

雑誌等

●「女性セブン」2016年4月14日号掲載

●「女性セブン」2015年8月27日号掲載

WEBメディア等

●COOOKPADダイエットWEBライター
●『ホットヨガLAVA』プロデュース女性専用オンラインダイエットHEXIS専属ダイエットトレーナー
●ポート株式会社様 ドクターズダイエットレシピ監修
●株式会社トーコン様

企業研修

●リングロー株式会社様

お問合せ

食育学校に関してや、取材等のお問合せはコチラからお願いいたします。

最新勉強会

ニッポンジンの腸を大ソウジ!
CHO-JIN普及委員会勉強会はコチラ

◆腸の最新情報配信中♡ 友だち追加
ストアカ

管理栄養士 加勢田千尋

\日本唯一!腸の専門学校/CHO-JIN普及委員会