和食料理人によるしめ鯖&サバ味噌教室開催しました!

スポンサーリンク




こんにちは!代表の加勢田です。

先日、和食料理人による料理教室を開催しました!

食育学校生徒さんのリクエストにより開催が決定したこちらの講座は、初回から12名様ご参加で満員での開催となりました(^_-)-☆

講師をお願いしたのは、17歳から料理人の道に進んだ和食料理人の田代秀人さん。表参道で料理長を務める傍ら、海外の豪華客船や調理学校の講師もされている方です^^

そんな田代さんいお願いして、しめ鯖&サバ味噌講座を開催しました。

まずはサバのさばき方から♪

マンツーマンで教わっているのは、食育学校1期生の久美子さん。
すぐにコツを掴んで、上手にさばいていきます♪

0期生の功二さんとあきにゃんさんも真剣です。

 

きれいにさばいたサバは、たっぷりのお塩に浸けます。
こんなにたくさんのお塩に漬けるなんて、驚きです!

続いてサバ味噌作り

サバを塩漬けにしている間に、サバ味噌作りスタート!
先ほどさばいた時の骨が下に敷いてあります。この骨のおかげでおいしくなるのだとか!料理人ならではの調味料の配合割合にみなさん、興味津々でした^^

最後は山梨郷土料理の¨だし¨作り♪

最後に作るのは、食物繊維たっぷりの山梨郷土料理¨だし¨!
夏野菜を刻んでいきます。味付けは塩麹で。
今回は秋田県増田町にある羽場麹店さんのものを使用しました。
羽場麹店さんの塩麹は熟成しているので味がとってもまろやかでおいしいです♪

みんなでいただきます♪

料理が完成!おまちかねのご飯タイムです♪

◇本日のメニュー
・しめ鯖
・サバ味噌
・山梨郷土料理¨だし¨
・土鍋ご飯
・お味噌汁

盛りだくさんの内容に、ご飯が進みました♪
サバ味噌は和三盆で甘みを付けている為、上品な甘さに仕上がっていて絶品でした。


そして、0期生のあきにゃんさんからは、甘酒のブラマンジェと、甘酒のマフィンの差し入れをいただきました。お砂糖を使っていないので自然な甘さで絶品でした!

みなさん、ご参加ありがとうございましたヽ(^o^)丿

次回開催は7月30日!
2席のみ一般募集予定です。先行案内はLINE@ にて(^_-)-☆

CHO-JIN普及委員会 代表
管理栄養士 加勢田 千尋

◆腸の最新情報配信中♡ 友だち追加
ストアカ

管理栄養士 加勢田千尋

\日本唯一!腸の専門学校/CHO-JIN普及委員会

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、クリニック・企業などで、乳幼児から大人まで幅広い年代に向け、3000人以上の栄養相談を行う。腸を元気にする食事法で、10kgの減量に成功する。さらに、アレルギーや、風邪を引きやすい体質に悩まされなくなる。 その経験を多くの人に伝える為、食事で腸が元気な人を増やすCHO‐JIN普及委員会を立ちあげ、腸の専門家として3か月食育講座主宰を務める。