女性が便秘になりやすい理由とその解消方法とは

スポンサーリンク




こんにちは!
代表のちひろです。

日本人の便秘人口はなんと470万人!!
そのうち20代では女性は男性の約5倍、30代では約4倍も便秘で悩んでいると言われています(平成25年度の「国民生活基礎調査の概況」より)。

なぜ、こんなにも女性の便秘が多いのでしょうか。その主な原因を1つずつ解説していきます。

筋肉量の違い

女性は男性に比べて一般的に筋肉量が少なく、便を押し出すチカラが弱く、便秘になりやすいと言われています。同様に、高齢になると便秘になりやすくなるのも、筋肉量の低下により、腸の感覚が鈍くなるためだと言われています。その為、高齢になればなるほど、男性の便秘人口も増加していきます。

この対処法は、腹筋を鍛えるエクササイズをしたり、毎日の散歩や良い姿勢を意識したりするなど、少しずつ便を押し出すための筋肉をつけていくことが大切です。

ホルモンバランスの変化によるもの

女性は生理周期によりホルモンバランスが変化します。
生理前に増える¨プロゲステロン(黄体ホルモン)¨により腸の動きが鈍くなるため、便秘になりやすいと言われています。生理が終わると便秘が解消される方が多いのもホルモンの働きの為です。

この対処法は、胃腸の働きが活発になりやすい朝一にコップ一杯の水を飲む、大豆イソフラボンが豊富な豆製品を積極的に摂りホルモンバランスを整えるほか、普段から規則正しい生活リズムを心がけることが大切です。

便意の我慢によるもの

便意があるのに我慢することにより、脳が"便意¨を感じにくくなってしまいます。¨直腸性便秘¨と呼ばれるもので、正常に便が作られているのにも関わらず、我慢をすることで脳から便を外に出す指令が出にくくなっている状態です。

外に老廃物を出せない状態が続くと、体内に吸収してしまい、肌トラブルの原因にもなります。

この対処法は、我慢をしないことはもちろんですが、1日の時間のうちで落ち着いてトイレに行くことができる時間を決めておくこともお勧めです。

便秘はその原因に合った対処法を行うことが大切です(^_-)-☆

薬やサプリメントに頼らない腸の大ソウジ勉強会はコチラ

CHO-JIN普及委員会 代表
管理栄養士 加勢田 千尋

◆腸の最新情報配信中♡ 友だち追加
ストアカ

管理栄養士 加勢田千尋

\日本唯一!腸の専門学校/CHO-JIN普及委員会

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、クリニック・企業などで、乳幼児から大人まで幅広い年代に向け、3000人以上の栄養相談を行う。腸を元気にする食事法で、10kgの減量に成功する。さらに、アレルギーや、風邪を引きやすい体質に悩まされなくなる。 その経験を多くの人に伝える為、食事で腸が元気な人を増やすCHO‐JIN普及委員会を立ちあげ、腸の専門家として3か月食育講座主宰を務める。