1年中、手が冷たかったのが温かくなってきました! ≪腸専門!CHO-JIN食育学校 3期生≫

スポンサーリンク




こんにちは!
代表のちひろです。

CHO-JIN食育学校3期生
発酵食実習開催しました!

まかないお味噌汁♡

午前の授業が終わって休憩タイム♪

 

学校ではランチタイムに
まかないお味噌汁を作っています♪

 

「 料理をしない栄養士 」

 

と自己紹介の時からお伝えしているのですが(笑)、

 

生徒さんに喜んでもらいたくて
お味噌汁でおもてなしするようになりました。


今日のまかないお味噌汁
●ねぎ・にんじん・油揚げのお味噌汁♪

使用したのは石孫本店さんの孫左エ衛門味噌!

 

湯沢産のあきたこまちの籾発芽玄米に
秋田産大豆、天日塩を再結晶させた塩を
使用した玄米味噌です♪

 

気持ちをリラックスさせてくれる
ギャバも豊富に含まれていて

 

ランチのほっこりタイムにピッタリです♡

 

ランチをしながらも嬉しい報告が♪

●年中手足が冷たかったのに、最近はぽかぽかしています!


これからは特に冷えが気になる時期。


本格的につらくなる前に改善されて嬉しそうな生徒さん♪


こうして一緒に体調の変化を喜ぶことができるのが、

このシゴトが大好きな理由の一つです♡

 

午後は作り置き発酵食づくりから♪

 

今日の食材はこちら!

キャリーバッグぱんぱんに詰め込んできました!(^^)!

実習用の食材に加えてこちらも!

いつもお世話になっている
羽場麹店さんからお取り寄せしましたヽ(^o^)丿

 

生麹が1㎏で600円は本当に安い!


学校では、定期的に集まって共同購入しています♪

 

実習風景♪


黙々と味噌玉を作る生徒さん。

 

真剣な顔で実習に取り組んでいます。


シゴトも家庭のことも一時忘れて、

一つのことだけに取り組む時間が楽しい!


味噌玉づくりにはまりそうです!

そんな嬉しいお声も♪

 

あまりに真剣だったので、
さびしくなって話しかけていく先生 笑。

 

笑顔で答えてくれる生徒さん♡


こうして食を通じて笑顔の連鎖が起きていく・・・


本当に本当に幸せです。

 


学校には20代~60代の

幅広い世代の方が数十名在籍しています。

年代が違っても


シゴトが違っても


を通じて繋がっていられる。


を通じて笑顔が生まれる。

 

この繋がりを何よりも大切にしています。

※画像は30kg以上届いた糀を協力して運んでいるところです 笑。

味噌玉できました♪

10日分の味噌玉が完成ヽ(^o^)丿

持って帰って味噌玉生活のスタートです!

家で帰ってからまた作る!よりも


家に帰ったらすぐ実践できる!


を大切にしています。


食育学校は料理は上達しません! 笑。


体質改善や悩み解消に重きを置いています。


今まで


3000人以上の方を拝見してきました。


ほとんどの方が学ぶだけ、

知識を身に着けるだけで、


実際の体質改善には結びついていませんでした。


家で料理を実践するのが難しいのであれば、

すぐに実践できるものを一緒に作ればいい。


家に帰っても

簡単に実践できるものをお伝えすればいい。


だから、この食育学校では料理は上達しません。


だけど、不調の改善率は非常に高く、

便秘改善率はほぼ100%です!(^^)!


料理をがんばるのが苦手な、
ずぼらな人大歓迎な学校です 笑。

 

この日は味噌玉に加えて、
簡単なお漬物も作ってお持ち帰りしました♡

 

味噌玉と一緒に生徒さんの笑顔ーー♡


幸せな気持ちになります♡♡

1日お疲れ様でしたヽ(^o^)丿

最近できたCHO-JINポーズです♪ 笑。


食育学校3期生の生徒さん、お疲れ様でしたヽ(^o^)丿


この日はこれから懇親会に行きました♪


懇親会の様子はまた後日♡


\日本唯一!/腸専門の食育学校はコチラから

◆腸の最新情報配信中♡ 友だち追加
ストアカ

管理栄養士 加勢田千尋

\日本唯一!腸の専門学校/CHO-JIN普及委員会

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、クリニック・企業などで、乳幼児から大人まで幅広い年代に向け、3000人以上の栄養相談を行う。腸を元気にする食事法で、10kgの減量に成功する。さらに、アレルギーや、風邪を引きやすい体質に悩まされなくなる。 その経験を多くの人に伝える為、食事で腸が元気な人を増やすCHO‐JIN普及委員会を立ちあげ、腸の専門家として3か月食育講座主宰を務める。