想いが形になる日。私がフリーランスを志した理由

スポンサーリンク




奄美料理専門店

開発中の調味料の原料となる¨味噌¨について学ぶため、東京都中野区にある「studio奄美ふくらしゃ」さんにお伺いしました^^

奄美の食材で商品開発をする理由

私が初めて奄美に訪れたのはもう今から5年前です。

旅先で困っていた私を助けてくれた奄美の方々の優しさに感動し、いつか恩返しできる人になって帰って来よう。そう心に決め、フリーランスという道を志しました。

今回やっと、商品開発をするところまで来ることができました。

恩返しするのであればきちんと現地で奄美の伝統を知っている方から教わりたい!そんな想いで今回友野さんにお逢いすることができました。

友野さんは奄美のテレビやラジオに出演し活躍されていて、¨シンクロニシティ¨の専門家でもあります。

シンクロニシティとは”意味ある偶然の一致”のことだそうです。

偶然隣に座っていた方が思わぬ所で繋がっていたり、10年以上疎遠になっていた方から逢いたいなと想った途端に連絡がきたり、

全ては意味があって起こっているそうです。

友野さんにはそんなことが毎日のように起こっていて、お話ししている間にもシンクロニシティが!驚きの連続でした!

奄美伝統の味噌

奄美のお味噌はこんな感じのお味噌です。

奄美の方言で¨なり味噌¨というお味噌で、ソテツの実を原料に作られています。
¨ソテツ¨本来発がん性のある有害物質が含まれているのですが、¨解毒発酵¨という独特な作り方により無毒になるのだとか!日本の食文化や昔の方の知恵は本当にすごいです!

今回はアンダミスーという豚肉入りのお味噌をいただきました。このお味噌なら開発中の調味料にも応用できそうです♪嬉しい収穫ににこにこしてしまいました^^

奄美の人の優しさに恩返しをしたい!
そんな想いがやっと形になる時が来ました。
諦めず夢に向かって進んできて良かったです(*^_^*)

最後は偶然同じお店でご飯を食べていたボクシングチャンピオンさんとパシャリ♪

友野さん、ふくらしゃのみなさんありがっさまりょーたヽ(^o^)丿

来月の奄美訪問が楽しみです♪

CHO-JIN普及委員会
代表 加勢田 千尋

◇ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ご提供中のサービス・取材等お問合せはコチラ

ーーーーーーーーーーーーーーーーー◇

 

 

◆腸の最新情報配信中♡ 友だち追加
ストアカ

管理栄養士 加勢田千尋

\日本唯一!腸の専門学校/CHO-JIN普及委員会

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、クリニック・企業などで、乳幼児から大人まで幅広い年代に向け、3000人以上の栄養相談を行う。腸を元気にする食事法で、10kgの減量に成功する。さらに、アレルギーや、風邪を引きやすい体質に悩まされなくなる。 その経験を多くの人に伝える為、食事で腸が元気な人を増やすCHO‐JIN普及委員会を立ちあげ、腸の専門家として3か月食育講座主宰を務める。