高カカオチョコレートが便通を改善する秘密とは 《食育学校特別講座!帝京大学古賀仁一郎教授登壇!》

スポンサーリンク




こんにちは!
代表のちひろです。
 

なんと!
腸の分野にて権威ある教授

《帝京大学 理工学部 バイオサイエンス学科 古賀仁一郎教授》

にご登壇いただき、食育学校の特別講座を開催しました!

 

テーマは高カカオチョコレート

今回は、
古賀教授の研究テーマである
『チョコレートと腸のいい関係』について。

バレンタイン前にぴったりの企画です(^_-)-☆

 

取材が多数入りました

今回のセミナーは、
主要メディア(テレビ局・雑誌・新聞社)など、
10数社の取材の中、行われました。

 

参加者さんの後ろにはたくさんの取材陣が…


緊張感とわくわくに包まれる中、

古賀教授のセミナーがスタート!

 

高カカオチョコレートによる
大規模研究の結果を
発表してくださった古賀教授。

 

カカオに含まれる
カカオプロテイン
便通改善、腸内細菌
バランス改善
に良いのだとか。

 

高カカオチョコレートとは、
一般的に、カカオ含有量が70%以上のもののことです。

 

講義後は質問が次々と

 

古賀教授の講義後は、
生徒さんから次々と質問が。

 

3か月間、
腸について学んできた方々だけあって、
レベルの高い質問に
古賀教授も驚かれていました^^

 

チョコレートを毎日食べるとなると、
体重増加が心配になる方もいると想います。

 

こちらの研究では、
毎日食べても体重の増加は見られなかったとのこと。

 

ダイエット中の方も安心ですね^^

 

チョコレートの選び方とは


続いて、
管理栄養士である加勢田が

チョコレートの栄養学
についてお話ししました。

 

チョコレートは発酵

 

今回、特別にご用意したのがこちら。

 

こちらは、生のカカオの実!

 

白いパルプの中にカカオの実がぎっしり詰まっています。
 

このままバナナの葉などに包み、発酵させることでおいしいカカオ豆が出来上がっていきます。
(白い実はジュースとしても飲め、ライチのような味がするそうです。)

 

珍しいカカオの実に、
大盛り上がりの生徒さん。

 

食を中心に笑顔が広がっていく。
 

こういう瞬間があるから
このシゴトが大好きです^^

 

高カカオチョコレート5種類食べ比べ


勉強会の最後は恒例の食べ比べタイム。

 

ご用意したのは、

●ミルクチョコレート

●ブラックチョコレート

●カカオ72%・86%・95%

の5種類。

今回はチームにて、
カカオ含有量を当てクイズを行いました♪

 

 

 

 

チーム対戦とあって、
真剣に話し合う生徒さん。

 

気になる結果は…

 

なんと!
全員正解でしたヽ(^o^)丿

 

普段から食生活に気を付けている
みなさんには簡単だったようです♪

 

終了後は懇親会へ
チョコレート鍋を実食♪

 

勉強会終了後はお待ちかねの
チョコレート鍋を食べに行きました♪

 

チョコレート鍋は、
東新宿にある
BWカフェさんにて
食べることができます。 

 

デミグラスソース風の味付けに、
高カカオの追いチョコが無料

 

締めはパスタでいただきます。

 

2月末まで期間限定で食べられるので、
気になる方は足を運んでみてくださいね!(^^)!

 

 

勉強会後でお腹がぺこぺこな生徒さん。

 

時々テレビカメラを向けられ、
チョコレート鍋の感想を
求められる場面もありつつ…

(取材に快くご協力いただき、ありがとうございます^^)

 

お鍋もお酒も満喫して
喜んでいただけました^^

 

勉強会翌日は、
『お通じがよくなりました!』の報告が相次ぎ…
高カカオの便通改善作用を実感しました♪
(腸の専門家として、この報告が何より嬉しいです。)

 

 

食育学校のみなさん、
1日お疲れさまでした!!

 

そして!
今回快く引き受けてくださった

古賀仁一郎教授

貴重なお話しありがとうございました!!

 

photo by 矢野 拓実 (Takumi Yano)
http://takumiyano.com/

◆腸の最新情報配信中♡ 友だち追加
ストアカ

管理栄養士 加勢田千尋

\日本唯一!腸の専門学校/CHO-JIN普及委員会

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、クリニック・企業などで、乳幼児から大人まで幅広い年代に向け、3000人以上の栄養相談を行う。腸を元気にする食事法で、10kgの減量に成功する。さらに、アレルギーや、風邪を引きやすい体質に悩まされなくなる。 その経験を多くの人に伝える為、食事で腸が元気な人を増やすCHO‐JIN普及委員会を立ちあげ、腸の専門家として3か月食育講座主宰を務める。