遠くに行きたいならみんなで行きなさい。《調味料開発への道》

スポンサーリンク




こんにちは!
代表のちひろです。

 

昨年末発足した
《腸を元気にする調味料》開発

 

チームメンバー
とともに試作を行いました♪

 

加勢田千尋の夢とは

《好きをしごとにできる人を増やす》

《食で創り出した幸せを循環させていく》

という夢が私にはあります。

 

その夢に賛同した腸専門の食育学校
修了生が28名も集まってくれました。

 

生徒さんの変化の数々…

腸専門の食育学校を開校して1年。

50名近くの生徒さんに囲まれ、
名古屋や静岡からも
通っていただけるようになりました。

 

●2週間に1回の便通が毎日になった

●毎日飲んでいた便秘薬をやめることができた

●疲れやすいカラダから解放された

●お腹をこわさなくなった

●家族の体調が良くなった

●物事を前向きに考えられるようになった

●乳幼児から悩んでいたアトピーが気にならなくなった!

 

など、うれしいご報告を
いただけるようになりました。

 

その先のサポートもしたい!

食育学校は卒業がありません。

《自身の改善で終わらせず、大切な人に伝えていってほしい!》

そんな想いがあるからです。

 

食で人は変わります。

 

大切な人を守る手段にもなります。

 

だから、
ずっと近くにいて学び続けてほしい!

 

そんな想いがあって、卒業をなくしました。 

そして、
私と同じように伝えることを
シゴトにできる人が増えていってほしい。

 

そう願っています。

 

だからこそ生徒さんとともに創りたい

生徒さんにとって大切な場所を創る。

これが今回の大きな目的です。

1人ではなく、
みんなで創り上げるから意味がある。

 


早く行きたいなら1人で行きなさい



早く行きたいなら1人で行きなさい。
遠くに行きたいならみんなで行きなさい。

 

有名なアフリカのことわざです。

 

この意味を理解できるようになったのは、
この1年の出逢いがあったからでした。

3か月間の食育学校を主催していて、
必ず聴くことことにしている。
その方の

 

叶えたいけど、その手段が見つからない。

 

なかなか一歩が踏み出せない。

 

自身の不調を改善した後、
《大切な人に伝えていきたい》
《食をしごとにしてきたい》


多くの方がこの夢を描きます。

  

自分のことよりも、
人の幸せを願って
行動ができる人が集まっている。

この素晴らしい人達が
夢を応援しあえる場所が欲しい!!

 

そんな想いがきっかけで
始まったのがこの商品開発です。

 

好きな人が笑っていられる場所を

この商品開発で
メンバー1人の夢が叶います。

50年後に叶う予定だった夢が、前倒しになります。

 

世界の子供たちに食を届ける!

まっすぐに、力強く語る
彼女に突き動かされ、
心の底から
『叶えた瞬間に立ち会いたい。』

 

そう想いました。

 

まだまだ道のりは長い…


試作中の緑色の調味料。

配合、使用する食材、加熱時間。

まだまだ道のりは長そうです。

 

ただ、このメンバーと一緒なら、
どんな困難も財産にしていける。

これから訪れるであろう数々の壁も、
楽しみとすら想えます。

かつて人が苦手で、
人生の登場人物が少ない
と言われた私にも、

大切な大切な仲間ができました。

がんばろう。

 

photo by 矢野拓実

 

 

 

 

 

 

◆腸の最新情報配信中♡ 友だち追加
ストアカ

管理栄養士 加勢田千尋

\日本唯一!腸の専門学校/CHO-JIN普及委員会

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、クリニック・企業などで、乳幼児から大人まで幅広い年代に向け、3000人以上の栄養相談を行う。腸を元気にする食事法で、10kgの減量に成功する。さらに、アレルギーや、風邪を引きやすい体質に悩まされなくなる。 その経験を多くの人に伝える為、食事で腸が元気な人を増やすCHO‐JIN普及委員会を立ちあげ、腸の専門家として3か月食育講座主宰を務める。