腸内環境を整えた卵『ひとたま』とは?

スポンサーリンク




こんにちは!
代表のちひろです。

『腸内環境を整えた卵』をご存知ですか?

腸内環境を整えた卵とは

画像はホームページからお借りしました。

秋田県横手市「東海林養鶏場」さんの
ブランド卵『ひとたま』は、
『鶏』の腸内環境を
整えることにこだわった卵です。

 

そして、『黄身の余韻』は、
箸で掴んでも黄身が
崩れないくらい新鮮です!

 


こだわりぬいたえさ 

東海林養鶏場さんのこだわりは、
ヨーグルト粉末と
善玉菌が入った
腸内環境を整えるえさ
で丁寧に育てられているということ。


さらに、
オープン鶏舎という
開閉自由な場所で育っており、

 

自由に動き回ることができ、
日の光を浴びながら
のびのびと育った鶏が
産んだ卵というところも魅力的です^^

 

黄身の余韻を産む
『こまち美鶏』は動物性タンパクを使用せず、
植物性タンパクで飼育しているこだわりが!!
(東海林さんホームページより抜粋)

 

学校の実習で活用させていただきました!

せっかくいただいた卵、
みんなでおいしくいただきたい!


ということで、
今回は
食育学校のクリスマスパーティー、

 

4期生の実習にて
使用させていただきました!

 

シンプルに卵かけご飯で♪

●秋田県 東海林養鶏場様『黄身の余韻』

●秋田県 新山麹店様 『味噌だまり』

●秋田県産 『あきたこまち』

と秋田尽くしの
究極の卵かけご飯でいただきました♪


おいしそうな卵を前に、

話しを聞く姿も真剣!!

 

生徒さんからは、

0期生舘さん
名前の通り余韻が残る上品な味でした。
上品な中にもちゃんと主張があり、ご飯と混ぜたときのフワフワな食感はやみつきになりそうでした。
3期生山口さん
しっかり卵黄と濃厚卵白が混ぜ合わさるとトロトロでしっかりご飯に絡み、口の中に入れたら卵黄の優しさと卵白にかかった醤油で味が変わりました!卵は新鮮なのが見た目で分かるしご飯に美味しい卵でした!

と、好評♪

 

学校では麹製品とコラボしました♪

食育学校では、
『三五八』と一緒に
使用させていただきました!

 

『三五八』は、
塩・麹・米が
3:5:8の割合で配合された、

 

北関東や東北地方で
伝わる糀の漬物の素です。


こちらも秋田県にある
羽場麹店さんのものを使用しました。

ゆで卵を三五八漬けに

 

ゆでた『ひとたま』はジップロックに入れ、
三五八漬けを入れて揉み込みます♪

出来上がったのがこちら♪


腸の動きを活性化する、

オリーブオイルで、
  

腸の善玉菌のエサになる
オリゴ糖が豊富な玉ねぎを
炒めたソースを乗せました♪

『ひとたま』は黄身が大きく、鮮やか!

 

 

生徒さんの
写真撮影にも熱が入ります!

 

ひとたま・黄身の余韻の味は?

 

卵黄がしっかりしていてびっくりしました!!味はクセがなく、食べやすい印象を持ちました1とても美味しかったです。これで腸にもいいなんて、本当いいこと尽くしですね!
味が濃くて、とても美味しかったです。卵もずっしり重くてびっくりしました。
卵黄が濃厚で美味しい!味がしっかりしていると思いました。
とても甘くて濃厚で美味しくいただきました。ご飯のおいしさも引き立っていました。

濃厚な卵は、
4期生の生徒さんにも好評でした^^

丁寧に丁寧に育てられた卵、
一度味わってみる価値ありですヽ(^o^)丿

 

東海林養鶏場さん、
おいしい卵をありがとうございました!!

 

CHO-JIN食育学校一同

 

東海林養鶏場様
『黄身の余韻』『ひとたま』
詳細はこちらから⇩ ⇩
https://shoji-egg.jp/

◆腸の最新情報配信中♡ 友だち追加
ストアカ

管理栄養士 加勢田千尋

\日本唯一!腸の専門学校/CHO-JIN普及委員会

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、クリニック・企業などで、乳幼児から大人まで幅広い年代に向け、3000人以上の栄養相談を行う。腸を元気にする食事法で、10kgの減量に成功する。さらに、アレルギーや、風邪を引きやすい体質に悩まされなくなる。 その経験を多くの人に伝える為、食事で腸が元気な人を増やすCHO‐JIN普及委員会を立ちあげ、腸の専門家として3か月食育講座主宰を務める。