チャンスにふさわしい人であるか

チャンスに恵まれる人は
どんな時にでも、
それにふさわしい行動をしている。

 

得たいチャンスを決め、
それにふさわしい自分になる努力を
怠らずに行う。

 

まだまだ小さな組織の
食育協会でもそうです。

 

協会のインストラクターの卵は、
全員が学校の生徒さんです。

 

授業をどんな姿勢で聞いているのか、
どんな夢を描いていて、
他の人に対してどんな対応をしているのか。

全く違う場所を見ていても、
実は教室内の話しの内容
ほとんどすべてを
把握できるようになりました。

 

そんなところも全部見て、
一緒に進んでいきたいと
想った人たちの集まりです。

 

 

プレッシャーもたくさんで、
大変なことが続くと想います。

 

ただ、インストラクターとして
ふさわしい行動を常に、
自然にできているみんなだから、
大丈夫だと心から信じています。

 

 

まだまだ、
ぽんこつ代表理事だけど、
誰よりもみんなの夢を
リアルに描いています。

 

 

がんばりすぎず、
一緒に進んでいけますように^^

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧