大切な人を守ることができる食の知識。 良い悪いではなく、状況に合わせて選べるチカラを伝えたい。

スポンサーリンク




昨日、先行募集を開始した、
ロンジェビティフードアドバイザー2級講座。

 

なんと!
募集開始1時間で満席に。
その後の増席分も満席となりました(:_;)



〇次回の
先行案内はこちらから
⇓   ⇓    ⇓
友だち追加

 

 

ロンジェビティフードとは、
『長寿の食事』を意味し、
日本の伝統的な和食を起点に
腸内環境を整える知識を有するアドバイザーです。

 

一般社団法人CHO‐JIN食育協会
公式の認定資格です。

 

食育学校開校から約2年。

 

ありがたいことに毎回満席続き。

 

生徒数は121名様となりました。

 

私にとって大好きな学校であり、
大好きな人たちがいる場所です。

テレビ放送の影響もあり、
まだまだお問い合わせの多かった7月。

 

私は学校をやめることを決断しました。

 

理由はひとつ。
私にとって大切な人達を応援する為です。

 

起業する前、
私の毎日は灰色でした。

 

何も楽しいことはない、
人が怖い。誰とも話したくない。

 

そんな私を変えてくれたのが、
食育学校の生徒さんたちでした。

 

そんな生徒さんたちから聴いた夢。

 

聴いているだけでもわくわくする
その夢を、今度は私が応援したい!!

 

それが食育学校を
やめた大きな理由です。

 

そして、
そんな生徒さんたちから、
夢がある、、だけど資格がない。自信がない。

 

そんな相談を
受けることが多くなりました。

 

結論として、
私は食のしごとをするのに
資格は必須ではないと考えています。

 

ただ、
資格がネックに
なっているのであれば、
 

資格を作り、
できるところまで
サポートすれば解決できる!

 

ほんの少しでも
生徒さんの背中を押すことができる!

 

そう考え、
資格を作ることにしました。

 

ただ、資格があっても、
必要とされる内容でなければ、
実践に使える内容でなければ意味がない。

2019年はすべてをかけて

 

必要とされる資格を
構築する為に挑みます。

 

だから、
もう少し待っていてください^^

 

加勢田 千尋

 

 

ロンジェビティフードアドバイザー
先行案内はこちらから

友だち追加

 

 

 

 

 

 

◆腸の最新情報配信中♡ 友だち追加
ストアカ

管理栄養士 加勢田千尋

\日本唯一!腸の専門学校/CHO-JIN普及委員会

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、クリニック・企業などで、乳幼児から大人まで幅広い年代に向け、3000人以上の栄養相談を行う。腸を元気にする食事法で、10kgの減量に成功する。さらに、アレルギーや、風邪を引きやすい体質に悩まされなくなる。 その経験を多くの人に伝える為、食事で腸が元気な人を増やすCHO‐JIN普及委員会を立ちあげ、腸の専門家として3か月食育講座主宰を務める。