先生を辞める決断をしました。

スポンサーリンク




こんにちは!

食育協会代表のちひろです。

突然ですが、ロンジェビ講座(ベーシック・アドバンス)
の一般向けの
先生を辞める決断をしました。

2月から始まった食育協会認定の資格講座。

1か月と経たずに資格取得者が100名様突破。

ありがたいことに私の講座は4か月待ちとなりました。

本日を持ちまして、私が講師を務めるロンジェビティフードアドバイザーベーシック(2級)・アドバンス(1級)の講座募集を終了しました(もう少し早く告知をしたかったのですが、気が付いたら満席となっていました)。

 

法人を設立し。

代表としてするべきことは何か。

眠れないくらいに考え、考えすぎてスタッフや仲間を困らせ…(暖かいみんな、ありがとうございます。。)

出した結論が、ロンジェビの講師をやめること。

そして、そのすべての時間を使って、多くの人を救うことができるインストラクターを輩出し、講座生とインストラクターの夢を、今までと異なる形で応援することでした。

 

画像に含まれている可能性があるもの:7人、、石田 幸枝さん、小島 智子さん、加勢田千尋さんなど、、スマイル

今までも何度も何度も決断をする場面があって、その度に自分の実力に不安を覚え立ち止まってきました。

そんな考えが変わったのがある2人からの言葉でした。

どちらの方も私からは到底手も届かない素晴らしい成功を収めた人たちです。

もし、『不安があってなかなか一歩が踏み出せない』そう相談されたらどうしますか。

そんな問いを投げかけた時、

1人の方は

『私は不安なんか感じたことがないから分からない。不安に思わなければいいんだよ。』

もう1人の方は、

『大きな決断をするときには今でも不安を感じることがある。怖いからこそ進むんだよ。』

そう答えてくださいました。

もし、前者の方からの意見しか知らなかったら『私には無理だ。』そう諦めていたと想います。

いつも自信に溢れて進み続ける姿はかっこいい。

だけど、私に響いたのは、たとえ不安があってもそれを乗り越えるために新たな挑戦をする後者の方の考え方でした。
(何度も言いますが、どちらの方も素晴らしい方です。)

 

もし、今進む道に不安があるのなら、乗り越えた時に同じようなことに迷っている人には大きなチカラになる。

昔から何も取り柄がなくて、自分が大嫌いで逃げ出すように始まったこの仕事。

弱点だらけの私だからころできるのは、不安を乗り越えながらも新しい挑戦していくことでした。

その決断を後押ししてくれたのは、当協会のインストラクター達でした。

いつでも先回りをして、寄り添いながらサポートをしてくれるもはや奥さんみたいな(笑)かなえさん。

毎日毎日改善を重ね、驚くほどのスピードで腸の専門家になっていくなっちゃん。

透明でまっすぐで、自分のことより人のことを真っ先に気を遣う、優しい心を持っているあぼちゃん。

インプットからアウトプットまで早すぎて、瞬足で何でも実行し続け、何よりお客様の幸せを願っている絵美さん。

才能が溢れすぎて、中に100人くらいいるのではないかと疑ってしまうくらいすごすぎるマオさん。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内

一人ひとりが素晴らしいこの協会。

私が主役でいようとすることはやめました。

すばらしいインストラクター達とこの先の未来を創っていきます。

私が講師として2級、1級講座をお伝えすることはこれで終わりとなります。
(素晴らしいインストラクターがお伝えするのでご安心を💛)

これから先、応援しあいながら成長していけるよう、
私、加勢田千尋は、インストラクター養成に全力を注いでいきます。

インストラクター養成講座は、LINE@でもまた募集するのでお待ちくださいね^^
(2級、1級をこれから取得される方でも大丈夫です)

 

これからも食育協会をよろしくお願いいたします。

 

加勢田 千尋

 

LINE@登録
LINE友達追加☞ID検索《@cho-jin》より

 

 

 

 

 

◆腸の最新情報配信中♡ 友だち追加
ストアカ

管理栄養士 加勢田千尋

\日本唯一!腸の専門学校/CHO-JIN普及委員会

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、クリニック・企業などで、乳幼児から大人まで幅広い年代に向け、3000人以上の栄養相談を行う。腸を元気にする食事法で、10kgの減量に成功する。さらに、アレルギーや、風邪を引きやすい体質に悩まされなくなる。 その経験を多くの人に伝える為、食事で腸が元気な人を増やすCHO‐JIN普及委員会を立ちあげ、腸の専門家として3か月食育講座主宰を務める。