岩手県宮古市 食のコンクールに参加しました!

スポンサーリンク




こんにちは!

代表のちひろです。

食育協会インストラクターとともに、
岩手県宮古市で行われた食のコンクールに参加させていただきました。

 

会場には宮古市の特産品を使用した商品がずらりと並びます。 

画像に含まれている可能性があるもの:キャンドル

新鮮なヤギミルクを使用した《しあわせプリン》

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

おなじくヤギミルクを使用し、ごろごろと牡蠣が入ったチャウダー。
これ、おいしすぎてお代わりしてしまいました… 笑。
(まだ未発売だそうです!) 

 

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

しまかさんの無添加煮アナゴ丼。

 

などなどこだわりの加工食品が勢ぞろいしていました!

 

グランプリをとったのは、

写真の説明はありません。

アメトークでも紹介された贅沢至福のタラフライでした♪

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

ふっくらふわふわな食感でびっくり!

5枚入りで680円という価格も驚きです。

気になる方は取り寄せてみてくださいね(^_-)-☆

王子のぜいたく至福のイカフライはこちらをクリック!

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、座ってる(複数の人)、テーブル、食べ物、室内

現地視察をし、岩手県の方と協力しての商品開発のお話しもいただきました♡

腸の専門家としてできること、食育協会がチームとしてできること。

一つずつ形にしていきます。

 

◆腸の最新情報配信中♡ 友だち追加
ストアカ

管理栄養士 加勢田千尋

\日本唯一!腸の専門学校/CHO-JIN普及委員会

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

大学卒業後、クリニック・企業などで、乳幼児から大人まで幅広い年代に向け、3000人以上の栄養相談を行う。腸を元気にする食事法で、10kgの減量に成功する。さらに、アレルギーや、風邪を引きやすい体質に悩まされなくなる。 その経験を多くの人に伝える為、食事で腸が元気な人を増やすCHO‐JIN普及委員会を立ちあげ、腸の専門家として3か月食育講座主宰を務める。