BLOG

腸専門の食育資格*ロンジェビティフード講座一覧

こんにちは!
代表のちひろです。

腸内環境を食の観点から整える為に生まれた
《 ロンジェビティフードアドバイザー 》の資格。

 

3月にインストラクターに
引き継いだばかりのですが、

 

なんと!!
次々に満員になっていっています( ;∀;)!!

 

鍼灸の国家資格を持っていたり、
腸もみの講師育成をしていたり、
多彩な才能を持つインストラクターたち。

 

自慢をしたら止まらなくなるくらい、
本当に素晴らしい人達です♡

 

体験講座も満員続きなようなので、
最新の情報をこちらに載せますね(^_-)-☆

 

◍東京校

◍千代田夏美*ロンジェビティフードインストラクター

《たった3ヶ月で便秘から卒業》
幼ないころから便秘体質で、”便秘であることが当たり前”の人生を歩んできました。

大人になるにつれて便秘のことを考える日々がストレスになっていた私ですが ”たった3ヶ月で便秘から卒業” 自分に合った食事方法を手に入れたとき、人生が180度変わりました。

これはロンジェビティフードを学び、生活の習慣に取り入れたからです。 便秘から卒業することで、肌荒れ・生理痛・冷え性が軽減、リバウンドをしにくい体質も手に入れ、 さらに自分の自信へと繋がっていきました。

食と向き合うことで、 自分を見つめ直したい。大切な人のカラダを守りたい。

食が変われば、人生が変わります。 一人で悩むのはもうやめて、あなたの歩幅で一緒に前へ進んでみませんか?

 

夏美先生のInstagramはこちらから
⇩  ⇩  ⇩
写真の説明はありません。

 

 

阿保みなみ*ロンジェビティフードインストラクター

画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

《ずっと付き合っていく、心とからだを見つめよう》

物心ついた頃から、アトピーと鼻炎で定期的にお医者さん通いをしていたアレルギー体質。

ふと今まで処方されてきた薬を調べたところ、ステロイドに頼って自分が過ごしてきたことを知り、薬に頼らないでいられる手立てを探す中で加勢田千尋先生のロンジェビティフードに出会いました。

ロンジェビティフードを実践して顔はむき卵肌に、酷かった手の真っ赤な炎症もおさまり、辛かった頭痛も消えました!

周囲から性格が明るくなったとも言われ、「腸活女子会」という名で腸活を伝えるお茶会を開くほどに。 からだも心もトータルで前向きになりました!

ロンジェビティフードは、多くの方の人生を変える素敵なツールです。

「交換できない自分のからだ」を見つめて自分自身も周りの人も大事にできる

そんな習慣が根付いた優しい世界が広がるよう、お伝えしていきます。

 

阿保先生のInstagramはこちら
⇩  ⇩  ⇩
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル

 

埼玉校

◍清水絵美*ロンジェティフードインストラクター/腸セラピスト講師

自身の腸の不調で悩んでいた時に腸マッサージに出会いセラピストの道を目指しました。

サロンオープンから5年、今では年間1,000人以上施術しております。

腸マッサージも大事ですがマッサージだけでは限界があると思い食事の面からも腸のサポートをしたいと考え、そこで出会ったのが加勢田式メソッドでした。

今まで私も腸セラピストとして腸に関する本を読んだり腸に関しては勉強してきましたが、自分の中でしっくりこないと言うか腑に落ちない感覚があったのですが、このメソッドに出会い『これだ!』と確信いたしました。

マッサージと食事改善両方から取り組み、第一子は2年半の妊活期間があったものの、第二子においてはわずか1か月で妊娠に至りました。 その間に変えた事といえば食事のみ。

それも頑張らない腸活です! 『頑張らないのに効果がある・変化がみられる』 そして頑張らないお陰で私も負担になりませんし、家族の健康も維持できる一石二鳥三鳥の知識です。

妊活・妊娠・出産を経験しているからこそ、お伝えできる事があると思います。 特に妊活中・妊娠中は腸内環境が大切ですので、なんでもご相談下さい。

 

絵美先生のInstagram
⇩  ⇩  ⇩

 

大阪校

◍幸田マオ*ロンジェビティフードインストラクター/鍼灸師
「幸田マオ」の画像検索結果

【先生〇〇ってすごいですね!】

「便秘が治りました!」
「新しいニキビができなくなりました!」
「お肌のかゆみが収まりました」

そんな言葉を聞くことができたのも、このロンジェビティフードのおかげです。

美容鍼灸師として減量指導もしていた私。

そのような中、糖質制限などの食事療法には疑問を抱いておりました。

…一体どうしたらいいんだろう? 悩んだ末にたどり着いたのが『腸活』でした。

ところが… 腸に詳しくはなれても、「今日、何をすればいいのかわからない」 そんな腸活ジプシーに陥ります。

そこで出会ったのが、加勢田メゾット。 最初の講義を受けた時の興奮は今だに忘れられません。

『今の私の状態』がわかり、『今、何をすべきなのか?』がわかる。

目の前の方の腸の状態を把握でき、『今日何をしていただきたい』が自信をもってお伝えできる。

それが加勢田千尋先生のロンジェビティフードです。 世の中にはたくさんの腸活法があふれています。

皆が皆、同じものを同じタイミングで食べていても、結果が出る人と出ない人がでてきます。 まずは自分の腸を整える。

その後、周りの腸を整える。

そして、腸を整える人を増やしていく この3ステップを踏むことで、正しい腸活が世に広まるといいなと思います。

 

マオ先生のWEBページはこちら
⇩   ⇩   ⇩
画像に含まれている可能性があるもの:幸田 マオさん、スマイル

 

どの先生も協会自慢の方々です♡
仲良すぎて毎日腸や発酵の話しで大盛り上がりです♪

ぜひ、逢いに行ってみてくださいね💛

おまけ…

◍CHO-JIN食育協会公式Instagram

 

◆腸の最新情報配信中♡ 友だち追加
ストアカ

管理栄養士 加勢田千尋

\日本唯一!腸の専門学校/CHO-JIN普及委員会

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧